壽屋敷地内の栗の木。

今年も元気いっぱい花を咲かせました。

花が咲いた後は・・・。

豪快に散る!

これがとっても問題なのです。

連日、辺り構わずふわふわと落ちてきます。

風が強いとふわりふわりと舞っています・・・・。

その様子を見た壽屋スタッフの会話。
「頭に落ちてきたら嫌だよね〜」
「栗のイガが頭に落ちるよりまだいいんじゃない?」
「まだ栗のイガが頭に当たった人がいないから大丈夫じゃない??」

なんだか、平和です。

お庭管理係?の壽屋女将の昭さんは、

「掃いても掃いても落ちてくる!」
とちょっと怒り気味です。

諦めて、アスファルト上のみ片付けることにしたようです。

まだまだ当分の間、続きます。