いよいよ露地物のさくらんぼシーズンに入りつつあります!

ご近所さんから分けていただいた早生種の紅さやか。

今年は双子果が多いと聞いていましたが、
こちらはそうでもなく・・・・

「でも佐藤錦とか紅秀峰は双子多いですよ。」と持ってきてくださったあべさん。

こちらは、煮詰めて、色鮮やかなさくらんぼシロップになります。

2粒だけ、ごちそうになりました。

酸味があって、もぎたてのみずみずしいさくらんぼらしい味がしました!

今年双子果がとっても多い理由は、昨年夏の猛暑と暖冬小雪のため土地が非常に乾燥していたということ。明確な因果関係は不明ですが高温や乾燥によって木にストレスがかかると双子果が出来やすくなるんだそうです。

双子果になってしまうと、商品価値が下がってしまうため、大きな問題となっています。

ですが、壽屋のリニューアル新商品予定の「さくらんぼりんご酢」のさくらんぼシロップは、紅さやかをを煮詰めて作るため、双子果もしっかり活かすことが出来ます!

「さくらんぼりんご酢」のリニューアル発売は、近日中の予定です。  

さくらんぼりんご酢は去年と同じなのですが、一部分が進化しています!
こちら、ぜひお楽しみになさってください。

発売開始になりましたら、またお知らせいたします!